生活の中で気になった事や、もっと詳しく知りたいと感じた話題についての解説・雑学を紹介するブログです。

スマートインターチェンジを乗り降りする時に領収書をもらう方法

2019/02/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、まろひでぢです。 驚くほどのスピードで世の中が変化していると、ふと感じることがあり、立ち止まっているのが恐く感じる瞬間があります。 人生100年時代といわれ、自分自身もあと何十年も生きていきますので、日頃から少しずつでもいろいろな知識を吸収して、時代に取り残されないようにしがみついていきたいと思っています。
Pocket
LINEで送る

みなさんは普段高速道路を利用する機会はどのくらいありますか?

私は、年末年始やGWなど長期のお休みの際に家族で帰省する時と、たまに遠出のドライブをする時などの数えるぐらいしか高速道路を利用する機会はありませんが、少し前に私の実家近くにスマートインターチェンジが出来たので、大変便利になりました。

ただ少し疑問に思ったのが、スマートインターチェンジを乗り降りする時には特に何の受け渡しもないので、領収書が必要な場合どうしたら良いのかなということです。

高速料金を会社の経費でおとす場合や、確定申告を行う場合などに領収書は必ず必要となりますので、何か方法がないか確認してみました。

領収書の代わりになる利用証明書を入手しましょう!


まず領収書とは、何らかの対価として代金を受け取った側が、代金の支払いを行った側に対し金銭を受け取った事を証明するために発行する書類となります。

スマートインターチェンジを利用する時のことを思い出して頂きたいのですが、乗り降りの際はETCカードを使用していますので、代金(品物の買手が売手に支払う金銭)のやり取りが発生していません。

つまり現金のやり取りの無いETCカードでの利用に関しては、領収書を発行することはできないということです。

せっかく現金の支払いが無いから便利なのに、領収書が必要な場合はETCカードを使用しないで、窓口で現金の支払いをして領収書の発行をしてもらわないといけないのかとがっかりされた方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

領収書の代わりとなる【利用証明書】を入手する事で、問題解決です!

利用証明書の入手方法には【 3つの方法 】がありますので、見比べてみて一番利用しやすいなと思う方法でトライしてみてください

①インターネットによるETC利用紹介サービスを利用する

【メリット】

・ETC利用紹介サービスを利用する15ヶ月前まで遡ることが可能

・自宅・職場などweb環境が整っていれば、どこでも利用が可能

【デメリット】

・ETC利用紹介サービスへの登録が必要

※ETCマイレージサービスとは別のサービスになるので、それぞれ登録が必要になります。

②特定のSA・PAに備え付けられているETC利用履歴発行プリンタを利用する

【メリット】

・その場ですぐに発行が可能

【デメリット】

・備え付けられているSA・PAを事前に把握しておく必要がある

※ETCカードに登録が可能な件数は、最大100件程度になります。

③高速道路を降りる時、スマートインターチェンジではなく、有人ブースのあるインターチェンジの一般レーンを利用する

【メリット】

・料金所係員によりその場ですぐに発行が可能

【デメリット】

・最短ルートがスマートインターチェンジだった場合、別のルートを選択することになる

・ETCカードを抜いて料金所係員に渡す手間が発生する

※料金所係員にETCカードを渡す時に、「利用証明書をもらうために一般レーンを利用しました」と伝えることで、各種割引サービスの適用は問題なく受けられます。

(NEXCO中日本お客さまセンター;0120-922-229へ直接確認<2019.3.9実施>)


あとがき

今回調べてみて初めて知ったことがいっぱいありました。

ETC利用発行プリンタがSA・PAに備え付けられているなんて全く気付きませんでした。今度SA・PAを利用する時にどんな場所にあって、利用されている方はいるのかなども調査してみたいと思います。

ETC割引は原則としてETC無線走行が条件になるという内容が書かれていることもあるので、間違った情報を掲載しないようにNEXCO中日本お客さまセンターへ直接電話で確認してみました。

担当して頂いた方からは問題無いとの回答と、「利用証明書をもらうために一般レーンを利用しました」と伝えると割引サービスを確実に受けられると追加でのアドバイスを頂きました。ユーザーに寄り添ったとても親切で気持ちの良い対応でしたので、清々しかったです。

これからも疑問に感じたことを自分なりに調べて記事にしていきます!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、まろひでぢです。 驚くほどのスピードで世の中が変化していると、ふと感じることがあり、立ち止まっているのが恐く感じる瞬間があります。 人生100年時代といわれ、自分自身もあと何十年も生きていきますので、日頃から少しずつでもいろいろな知識を吸収して、時代に取り残されないようにしがみついていきたいと思っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千里の道も一歩から , 2019 All Rights Reserved.