メルカリで大型商品を配送してもらう時は要注意!知らないと最悪配送出来ない場合も



家がゴチャゴチャしているから掃除して不用品の処分をしたい、断捨離して人生をリセットしたい、気になる新商品に買い替えをしたいときに利用されることが増えているメルカリ。

このサービスは売りたい商品の画像と説明文さえ書けば、自分で値段設定をする事ができるので、売りたい値段で売れるというのが最大のメリットです。

そんなメルカリですが、出品者としての大事な責務といえば、購入してもらった商品を購入者のもとに迅速かつ丁寧に届けることです。

特に注意が必要なのが大型の商品を送る場合、配送業者によっては配送出来ない事や予想外に高額な送料となってしまい、せっかくの利益が吹っ飛んでしまう事があります。

私が”おくだけとおせんぼS”(日本育児製)を出品した時に冷や汗をかいた体験を
まとめた記事がこちら↓


購入者・出品者どちらにとっても不幸な結果を招いてしまう事がないように、ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便・メルカリの各社で配送できる大きさや重量などに関する注意点をまとめましたので是非ご覧ください。

ヤマト運輸

宅急便のサイズ(縦・横・高さの合計が160cm以内、かつ重量が25kgまで)を超えていた場合に、利用できるサービスとして、”ヤマト便”があります。

ヤマト便とは

荷物1個あたりの重量の制限は、30kgまで

荷物1個当たりの大きさの制限は、荷物の3辺合計が200cmまで

※ただし1辺の長さは170cmまで!上下逆さまに出来ないなど輸送状態に定めがある荷物は1辺の長さが100cmまでと限定される。

配送したいと考えている荷物が30kg以内である事、梱包状態の荷物の縦・横・高さの合計が200cm以内である事、1辺の長さが170cm以内である事を確認して、条件を満たしていれば問題ありません。

もし3辺合計が200cmを超えている場合に利用できるサービスとしては、”らくらく家財宅急便”が用意されています。

らくらく家財宅急便とは

荷物1個あたりの重量の制限は、150kgまで

荷物1個当たりの大きさの制限は、荷物の3辺合計が450cmまで

※ただし最長辺が250cm、高さが200cmを超える家具は送ることが出来ない

3辺合計のサイズにより9つに区分分けされている

  • SS:80cm以下
  • S:120cm以下
  • A:160cm以下
  • B:200cm以下
  • C:250cm以下
  • D:300cm以下
  • E:350cm以下
  • F:400cm以下
  • G:450cm以下

SS・S・Aの場合には、宅急便を利用した方が圧倒的に送料が安いので、”らくらく家財宅急便”は利用しない方が良いでしょう。

佐川急便

飛脚宅配便のサイズ(縦・横・高さの合計が160cm以内、かつ重量が30kgまで)を超えていた場合に、利用できるサービスとして、”飛脚ラージサイズ宅配便”があります。

飛脚ラージサイズ宅配便とは

荷物1個あたりの重量の制限は、50kgまで

荷物1個当たりの大きさの制限は、荷物の3辺合計が260cmまで

配送したいと考えている荷物が50kg以内である事、梱包状態の荷物の縦・横・高さの合計が260cm以内である事を確認して、条件を満たしていれば問題ありません。

日本郵便

ゆうパックのサイズ(縦・横・高さの合計が170cm以内、かつ重量が25kgまで)の重量だけが25kgを超えていた場合に、利用できるサービスとして、”重量ゆうパック”があります。

重量ゆうパックとは

荷物1個あたりの重量の制限は、30kgまで

荷物1個当たりの大きさの制限は荷物の3辺合計が170cmまでで、ゆうパックと変わらない

配送したいと考えている荷物が30kg以内である事、梱包状態の荷物の縦・横・高さの合計が170cm以内である事を確認して、条件を満たしていれば問題ありません。もし170cmを超えてしまう場合は、日本郵便では取扱いがない為、ヤマト運輸・佐川急便・メルカリなど他社のサービスを利用しましょう。

メルカリ

らくらくメルカリ便のサイズ(縦・横・高さの合計が160cm以内)を超えていた場合に、利用できるサービスとして、”大型らくらくメルカリ便”があります。

大型らくらくメルカリ便とは

荷物1個あたりの重量の制限は、150kgまで

荷物1個当たりの大きさの制限は、荷物の3辺合計が450cmまで

※ただし最長辺が250cm、高さが200cmを超える家具は送ることが出来ない

3辺合計のサイズにより6つに区分分けされている

  • 200:200cm以下
  • 250:250cm以下
  • 300:300cm以下
  • 350:350cm以下
  • 400:400cm以下
  • 450:450cm以下

サイズによって定額の料金設定がされている

(定額料金)

  • 200:4,320円
  • 250:7,398円
  • 300:10,746円
  • 350:16,254円
  • 400:22,950円
  • 450:29,646円

発送元と配送先の距離によっては、購入者に追加送料がかかる場合がある

(追加料金)

  • 200: 0~8,208円
  • 250: 0~16,956円
  • 300: 0~27,216円
  • 350: 0~43,092円
  • 400: 0~57,456円
  • 450: 0~74,520円

出品時のみ設定可能で、売れてからの変更は出来ないので注意が必要

※もしどうしても”大型らくらくメルカリ便”に変更したい場合は、一度キャンセルしてから再出品する必要がありますので、購入者の同意を得てから対応を行いましょう。その際、購入者に追加料金が掛かる可能性がある事も忘れてはいけません。

あとがき

大型サイズのものを配送する際の送料について確認してみました。

やはりサイズの大きなものは、複数の作業員が必要になる場合もありますし、トラックのスペースを取る事になりますので、送料に関しても安い値段ではないというのが分かるかと思います。

各社いろいろなサービスを提供してくれていますので、メルカリで出品する際は梱包した後の事もイメージして、梱包後のサイズでどのサービスを選択するのが良いのか綿密に検討し、選定する事が必要となります。

思わぬ高額な送料により購入者の方とトラブルになってしまっては、メルカリを今後利用する事が難しくなる場合もありますので、十分注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました