鷲見玲奈アナだけじゃない!世間を賑わした女子アナ達の驚きの不倫疑惑報道


清楚で知的なイメージがあり、世の中の男性達の癒しとなっている“女子アナ”だが、中にはドロドロな不倫が噂になってしまう人も。

最近でも絶大な支持を集めるテレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーが、多くのメディアで“局内不倫”を報じられ、世間の関心を集めた。昼は淑女のように夜は娼婦のようにという言葉があるように、普段テレビで清楚に振る舞っているからこそ抑圧された欲望がある時に爆発して、不倫に走ってしまうのかもしれない。

今回は、そんな鷲見アナのように、不倫疑惑が浮上した”女子アナ”を紹介していこう。

●秋元優里(あきもと ゆり) フジテレビ

まずはアナウンス室から総合事業局コンテンツ事業室に異動した秋元優里。2012年12月25日に同局の生田竜聖アナと結婚し、アナウンサー同士の“クリスマス婚”として注目を集めていた。

しかし「週刊文春」が妻子ある男性との不倫を報道。郊外にある“竹林”に車を停め、30分近く降りてこなかったという。

車体が時折“軋んでいた”との情報もあり、ネット上では「おいおい…女子アナが車内でやっちゃうのかよ」「不倫ってだけで刺激的なのに竹林かい、どんだけ刺激に飢えてんねん」「秋元アナも結婚してるし、もしかしてW不倫ってこと?」といった声が。


コンテンツ事業室への異動もこの不倫が原因ではないかと噂されていて、実質的に表舞台からは姿を消したこととなる。

また“竹林不倫”報道後に、生田アナとは離婚が成立。「仕事も夫も失ってしまった」などとも言われているが、今はどのような暮らしをしているのだろうか…。

●田中萌(たなか もえ) テレビ朝日

お次はテレビ朝日の田中萌アナウンサー。彼女は以前週刊誌に、同局の加藤泰平アナウンサーとの不倫が報じられた。これがきっかけで当時出演していた朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)を降板。

恵まれたルックスと天然キャラで男性人気を獲得していたにも関わらず、すっかり表舞台から姿を消してしまった。

またお相手とされる加藤アナも不倫報道がきっかけでスポーツ局に異動となっているが、「加藤は入社10年目にもかかわらず、スポーツ局で新入社員がやらされる雑務を受けもっています」(テレビ朝日関係者)といった状況で、不倫騒ぎの代償は小さくない。

両者のアナウンサー人生を大きく狂わせた不倫疑惑だが、田中アナは昨年インターネット番組『AbemaMorning』(AbemaTV)のメインキャスターに就任。

こちらは、少しずつ表舞台へ出始めてきており、今後の動向が注目だ。

●美馬怜子(みま りょうこ)

最後はフリーアナウンサーでタレントの美馬怜子。2015年に既婚者である武豊との不倫疑惑を報じられ、世間から大きな注目を集めていた。

報道によれば彼女は深夜2時ごろに、武と“手つなぎデート”をしていたとのこと。

記事の中では、武が自然な感じで美馬の太ももや臀部に手を這わせる生々しい様子も綴られていた。

不倫疑惑の報道後は、彼女はいくつものレギュラー番組を降板し、当時契約していた事務所からも退所。今でもたまにテレビ番組などに出演しているが、不倫報道前と比べるとかなり仕事を減らしてしまった印象だ。


しかし美馬は昨年一般男性との結婚・妊娠を発表し、再び世間の注目を集めることに。というのも結婚を発表した日が武の誕生日と被っていたため、「これは偶然の一致としては怖すぎる」「まだ武の事が忘れられないのか?」「実は裏でまだ武と繋がっているのか?」などの憶測を呼び、世間を賑わしている。

■あとがき

テレビで普段目にする”女子アナ”の不倫疑惑について記載しました。きっと皆さんにもお気に入りの”女子アナ”がいるのではないかと思います。

“女子アナ”の方々は言葉遣いも丁寧で、みんなに伝わるように発声の方法や抑揚など訓練されているなと感じます。その上、着ているものもとても華やかで常に笑顔を忘れないその姿は、我々に多くの活力を与えてくれる存在です。

ただ清楚なその姿の裏で実はあんな事もこんな事もしちゃっているかもしれないと思うと、妄想がいっぱい膨らんでしまって夜も寝られないくらい興奮してしまいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました